薬物乱用防止教室

昨日、全校生徒に薬物乱用防止教室を実施しました。

薬物乱用とは、麻薬や大麻覚せい剤などの違法薬物を使うこと。

また、医薬品を本来の目的以外で使用することも、薬物乱用になります。

f:id:makio6:20171218115358j:plain

薬物を勧められた時の断り方について保健委員会の生徒がロールプレイングしました。

断る方法として、「きっぱり断る」「その場を離れる」「自分の気持ちを相手に伝え、友達にもやめることを勧める」の3パターンで行いました。

また、薬物を使うわない・使わせない生き方をするために、自分ができることを保健委員会で考え、発表しました。

f:id:makio6:20171218120434j:plain

内容は今月の保健だよりにも載せていますので、是非ご覧ください。

薬物は、「自分とは関係のないこと」ではなく、「身近にある怖いもの」です。だからこそ、正しい知識を身に着け、薬物を使わない・使わせない生き方をしっかりと考えてほしいと思います。