心肺蘇生法 研修

心肺蘇生法の研修会を、先生を対象に行いました。

どの先生でも、いざという時に対応できるように、毎年研修を行っています。

いろんな場面を想定し、「こんな場合はどうする?」「あんな場合も考えられる」など話ししながら、真剣に研修に取り組んでいました。

また、実際に心肺蘇生や、担架を使わずに、安全に人を搬送する方法なども実習しました。

いざという時に、誰もが対応できるよう、教職員の知識・技術の向上につながればと思います。

f:id:makio6:20150518155336j:plain 

f:id:makio6:20150518163906j:plain

f:id:makio6:20150518164157j:plain

*槇尾中学校には、AEDが設置されています。場所は、職員室前の廊下です。学校にお立ち寄りの際は、是非AED設置場所の確認をお願いします。

地域で何かあったときには、近くのどの場所に行けばAEDが置いてあるか、知っておく事が大切だと思います。

また、“大阪府AEDマップ”とインターネットで検索すると、AEDが置いてある場所、また24時間使える・時間指定があるが使える などがわかる地図が出てきますので、ご活用ください。

広告を非表示にする