健康スイッチ5

「伊吹と秀迪の健康スイッチ~!!」

「今日もFM槇尾からお送りしています。」

f:id:makio6:20150212125246j:plain

先日行いました、学校薬剤師の植野先生による空気検査の結果より、換気の大切さについて校内放送を行いました。

教室内の二酸化炭素濃度は、“0.15%以下が望ましい”となっていますが、先日の空気検査の結果は、

授業が始まる時間で、0.2%

授業の真ん中頃で、約0.3%

授業の終わり頃で、0.4%

で基準値をはるかに超えていました。

大気中の二酸化炭素濃度は0.04%なので、大気中の二酸化炭素濃度と比べると、なんと10倍でした。

 

二酸化炭素濃度が増えたときの影響や、換気をしない部屋にいると、身体にどんな影響を与えるかなど、放送しました。

一人ひとりが換気について、意識を高められるといいなと思います。

 

換気についての掲示物を、保健室前に掲示しています。

学校にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

f:id:makio6:20150108154338j:plain

広告を非表示にする