3年生 性教育

国際ソロプチミスト大阪・南陵の協力のもと、洛和会 音羽病院の来住(きし)先生に、お越し頂き、性教育の授業をして頂きました。

お医者さんの立場から妊娠のしくみや、性感染症、望まない妊娠について、デートDVについて、性の多様性についてのお話しをして頂きました。

10代の妊娠中絶人数(1日:56人)や、性感染症は10代が1番かかりやすいなど、具体的な数字やグラフを見ることで、生徒達も人ごとではないことを理解したと思います。

また、今興味を持っている生徒が多い、男女交際についてもお話し頂き、自分の体を大切にし、相手を思いやる気持ちが何よりも大切だと教えて頂きました。

 

授業後のアンケートでは、『今日の内容は、将来の役に立ちそうですか?』の項目で、重要でない・あまり重要でない・どちらかというと重要・とても重要の回答で、全員の生徒が『重要』(どちらかといえば重要:40%、とても重要:60%)にチェックをつけていました。

今回の授業を通し、自分の性と向き合い、自分も相手も大切にできる、思いやりのある大人になってもらいたいと思いました。

f:id:makio6:20150202142908j:plain

f:id:makio6:20150202143318j:plain

 

広告を非表示にする