9月掲示物

 2学期が始まり、1週間が過ぎました。

 生徒達は、体育大会の練習やクラス旗づくりなど、体育大会の準備に一生懸命です。

 今日、9月9日は“校長の日記”にもあるように『重陽(ちょうよう)の節句』ですが、9月9日は『救急の日』でもあります。この機会に、ご家庭の救急箱の中身の点検や、防災について備蓄用品の点検や避難場所の確認などご家庭で話し合ってみてください。

 

 さて、9月の掲示物は『足』についての掲示物です。

 夏休みの間に急成長した生徒も多く、靴のサイズが急に合わなくなり、足の痛みを訴える生徒や、上靴が小さいと訴え、上靴をふんでいる生徒もたくさんいました。そこで、今月は足の仕組みについての掲示物です。足の骨や足の働きを知らない生徒も多かったようです。

 また、足に合わない靴をはいていると起こってくるトラブルについても、載せてあります。

 中学生の時期は、急成長する子どもも多いです。毎日見ているとわかりにくいですが、振り返ってみると、急に大きくなったなと感じておられる保護者の方も多いと思います。

 お子様の成長に合った靴選びをお願いします。

f:id:makio6:20130903095858j:plain

f:id:makio6:20130906130947j:plain

広告を非表示にする